So-net無料ブログ作成

ひとつの波 -WAVE-

今、パーマがひとつの転機に来ています。


パーマ剤の進化は著しく、どんどん良くなっていっています。(当然カラー剤もそうだけど、ダメージレスに関してはその比じゃない)


サロン的に言うと、3~4年前にデジパーを導入した以来のちょっとした劇的さです。


別に新たな器材を入れたわけじゃないです。

すばらしいパーマ液が出たんです!

殊更、今までパーマがうまくかけられなかった軟毛や細毛、かなり傷んだ髪の人には効果てきめんでございます。



なぜか?


なるべくわかりやすく簡単にご説明します。


パーマの原理は髪の内部にあるたんぱく質の結合(シスチン結合)を1剤により切断して2剤で再結合させることにあります。


軟毛や傷んでいる人はこのシスチンが少ないと考えて下さい。
なのでうまくかからないし、すぐとれてしまうと・・・・。


ただこのシスチンが存在する場所が親水域なんですね。


新しい薬は疎水域にアタックするもので、この疎水域にあるシスチンは親水域のそれよりも2~3倍多くあると言われています。


なんで、これまでかからなかった人もかかる仕組みなんですね。


実はそんな薬は今までもありました・・・・が、帯に短し、たすきに長し・・・・・

傷まないけど、かからない。かけるためには多少の負担を・・・・



今回、3種類の還元剤を使うことにより確実にカールを形成させる事に成功、しかもアルカリ剤を使用しないことにより、全くのダメージレス!


安心してパーマがかけられますよ。


ホントは全然書き足りないし、うまく説明できたかわからないけど、いずれH・P上で紹介します。


来年以降は皆様の耳にも「クリープパーマ」という言葉が一般的に聞こえてくると思いますよ。



クリープのないパーマなんて・・・・・なんて若いスタッフに言ったら


??????????


って。

今の人はあのキャッチコピー知らないんだね、ハズカシー[あせあせ(飛び散る汗)] (林)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。